調査後のアフターフォローは費用に含まれるの?

探偵事務所のアフターフォローは重要になってきます。
アフターフォローが必要になってくる案件というのが”浮気調査”です。

 

夫婦間での問題として、浮気調査を行うことは後の裁判での情報として役に立つことはありますが、
離婚をしたくないといった場合に調停や裁判までいかずに話し合いで流れを有利に進めることができます。

 

また、浮気の問題に関しては、心の問題もありますし、真実を確認して今後一人ひとりがどのように生活していけばいいのかを整理し、双方が納得のいく形で解決策を探る作業が必要になってきます。

 

そして、解決方法が見つかった場合、その目標を実現するために今後どうすべきかアドバイスをしたり、
場合によって依頼者の望む形での問題解決をするのがアフターフォローです。

 

浮気調査を依頼した場合、相談をされた時点で浮気をしていた場合はどうしたいのかなどのプランを提案して
案内をしてくれます。プランを考えていても実際に浮気現場が発覚したら考えも変わってしまうかもしれません。

 

調査を行う前は、「浮気しているのかな?」と、思いますが、浮気の様子などは調査結果をもらうまではわからないことでしょう。
調査結果を聞いてからの依頼者の反応は、心情的にもすごく揺れるものがあると思いますし、精神的にも大変きつい時期になるかと思います。

 

依頼者がこのような状態になったときに、調査員の方は電話やメールなどで相談に応えたりして、精神的サポートをしてくれます。

 

このようなサポートを受けた後、調査報告書を受け取る時に離婚はどうすべきなのか。
慰謝料の面はどうしたら良いのか。子供がいた場合の親権はどうするのか。などの問題の整理をつけ、問題解決策を見つけて、実現するため、過去の調査後の例をあげたり、慰謝料の請求をするタイミングや親権の交渉をするタイミングを構成してくれます。

 

配偶者に話すことを一番最初に通るべき問題点ですが、離婚の場合は慰謝料や親権などの問題が発生しますので、どのように交渉するのかという内容のことを訴える場合の話し方はどのようにしたらよいのかなどを教えてくれます。

 

依頼者が有利に立てるような構成を考えてくれるので、アフターフォローは必要な事なんです。