探偵の調査の流れ

探偵が調査をする時にはどのような流れで行っているのでしょうか。
それが分からないときちんと調査を行ってくれているのか不安になります。

 

しかし、事前に調査の流れを知っておけば、相談の際に的を得た質問をすることができ、悪徳業者に引っかかることを避けることもできます。

 

基本的な流れは、相談、面談、見積もり(ここまでは無料です)、契約、調査、報告、アフターフォローとなっています。
それでは個々の事案ごとの流れを見ていきましょう。

 

浮気調査の流れは、契約後まず調査チームを組み、複数の探偵が後退しながら張り込みを行います。
一人だけで尾行すると気づかれてしまう可能性が高くなってしまうからです。
何人の探偵が調査にあたる予定なのかは、優良な探偵社なら先に教えてくれますが、教えてくれない場合は
確認しておきましょう。調査中にも報告やカウンセリングを行ってくれるところは優良な探偵社だと言えます。

 

報告を受けた後、アフターフォローとして離婚するのか話し合って元の鞘に収まるのかといった相談を受けてくれるところも誠実な探偵社です。
弁護士を紹介してくれるところもあります。

 

人探しの調査の流れは、複数の調査員による周辺の一斉聞き込みから始まります。
このローラー作戦により対象者の行方を絞り込むことができます。
これも調査員が少ないとなかなか見つかりませんから、調査員の人数を確認しておきましょう。

 

対象者を発見した場合、家出の原因などの根本的な問題の解決にも協力してくれるところが優良な探偵社です。
カウンセリングを行ってくれるところもあります。
対象者を確保する際にも一人では逃げられてしまうことがあるので、複数人で行うところが多いようです。

 

その後、再発防止のアフターフォローを行ってくれるところもあります。

 

現在社会問題となっているストーカー対策も探偵に依頼することができます。
ストーカーの特定、証拠収集といった流れで調査が行われます。
相談者も写真や録音テープ、それがなければストーカーされているときの日記などの記録があれば調査がスムーズに進みます。

 

ストーカーの興味を他にひくために異性の探偵が近づくという方法を採るところもあります。
また、説得、注意、警察への通報などその状況に合った対策を行ってくれます。